メインビジュアル

事業内容Business

各種建築・建設業請負

中小規模・建設・建築工事

2020年東京オリンピックに向けて我が国では都市の再生化が必要不可欠になってきます。都市の大半を占める中小規模の建物・道路等のクオリティを急ピッチで高める事が重要です。弊社の技術力・労働力をフル活用し、都市再生化に全力を尽くし、我が国に貢献します。

建築

造船業・各種船舶塗装・鍛冶溶接

明治、大正、そして昭和と造船の技術を磨き、着実に発展をとげてきた日本の造船業でしたが、第二次世界大戦により壊滅的な打撃を受けました。戦後の混乱を経て、廃墟の中から立ち直った造船業は、これまで培ってきた技術と 豊富で優秀な労働力に支えられ、海運業とともに日本の経済的復興を支えました。昭和31年(1956年)には進水量において英国を抜いて世界一の造船国となりました。その後、二度にわたるオイルショックによって深刻な不況を経験しましたが、それでも日本の造船業は、世界一を守り続けてきました。
高い技術力を持つ日本の造船業は、現在も世界シェアの35%を誇り、韓国とともに世界で一位、二位を争う造船国として、世界の造船業をリードしつづけています。
弊社には高い水準の技術力を学んだ強い労働力があります。現在国内3か所の造船所に各種技術者を数十名提供しております。

  • 造船業
  • 造船業

太陽光発電建設工事

平成24年7月から「再生可能エネルギー固定価格買取制度」が開始されました。
再生可能エネルギーとは、太陽光、風力、水力などの自然の力によって得られるエネルギーの事です。
再生可能エネルギー固定価格買取制度とは、これらから得られる電気を電力会社が買い取る制度の事です。
原発が大きな問題となり、再生可能エネルギーに対する関心は企業だけでなく、一般家庭にも大きくなってきております。
再生可能エネルギー固定価格買取制度によって太陽光発電装置を設置する企業や人が年々増加しております。
ジャパンマーケットは様々なお客様のニーズに応え顧客満足を得ています。
ジャパンマーケットは優れた人財、最先端の技術力を生かしてお客様のニーズにお応えし続けます。

  • 太陽光発電建設工事
  • 太陽光発電建設工事

  • 太陽光発電建設工事
  • 太陽光発電建設工事

外国人労働者教育・育成

日本では、1980年代の経済拡大期に国内での労働力不足が深刻化しました。このため、外国人労働力 への需要が高まりました。
そして昭和63年の「第6次雇用対策基本計画」においては、「専門、技術的能力等を有する外国人労働者の受け入れは積極的に進める、一方、単純労働者の受け入れについては十分慎重に対応する。」とされました。
そのような経過を踏まえて、専門的・技術的分野の在留資格が拡大されました。
これと併せて日系2,3世とその配偶者に「定住者」という在留資格が与えられることになりましたが、その理由は親族訪問、故郷訪問のため、というものでした。しかし、「定住者」には就労制限がなかったことから、外国人労働者として、日系南米人が大量に流入してくることになりました。
その雇用形態としては、送り出し国のブローカーや旅行会社を経由して、日本の企業に雇用される場合が多くその際、不当な仲介料を取ったり、雇用主がパスポートを取り上げるなどの問題を生じたため、厚生労働省は、「外国人労働者の雇用、労働条件に関する指針」を出して、適正化を図りました。その後も、日系南米人の雇用形態としては、人材派遣会社や業務請負会社などのいわゆる間接雇用が多く、2008年のリーマンショックによる不況下で、雇い止めや解雇により、職を失うケースが激増するなど、不安定な雇用が大きな社会問題となりました。
弊社は今後予想される深刻な労働力不足に備えて外国人労働者の受入れをするだけではなく、強い外国人技術者を生み出せるように独自のネットワークで未来に繋げていきます。

  • 外国人技術者
  • 外国人技術者

不動産管理

プロパティマネジメント(PM)とは、不動産経営に関する様々な業務をオーナーに代わって行う “不動産経営代行業”です。不動産に係る個別の定型業務を請負うのではなく、一棟一棟の物件 それぞれの事情に合わせた真摯で親身なソリューションを提供し、不動産経営全般をサポートする、いわば不動産経営のアウトソーシングです。ビル収入増加策の提案、日々のビル設備のメンテナンス 計画、コスト削減やバリューアップなどを図ることにより、ビル収益の極大化がプロパティマネジメントの役目です。
弊社はお客様のニーズに確かにお応えできるご満足ゆく弊社独自のスキームをご提案致します。

不動産管理